コロナと共のサロン営業

 〜お客さまとスタッフの絆が深まるサロンづくり〜

コロナと共のサロン営業

 〜お客さまとスタッフの絆が深まるサロンづくり〜

新型コロナウイルスの影響で、今までの当たり前にしていたことやサービスが、喜ばれないものになっているかもしれません。 
 このことをきっかけにし、価値観が大きく変わっている可能性があります。 
 
 今まで誰も経験したことのない状況、何が正解かも分からない状態、日々模索… 
 
 そして感染症に対しての価値観も様々です。 
 
 だからこそ、他のサロンがやっていることをただマネするのではなく、自店のお客さまに合わせて考え出していくことが必要ではないでしょうか? 
 ただ実施するだけではなく、1つ1つのサービス・行動に対して、 
 
 「なぜこうするのか?」「なぜした方が良いのか?」という意味を考えていくこと 
 
 大変な状況ですが、本当にお客さまが求めているものは何か?という視点を改めて鍛えていけるきっかけにできれば、 
 
 全ての経験が次世代の美容業界の発展になるという希望を持って、今を生き抜くことができればと思います。 
 
 コロナウイルス影響下でサロン営業をしていくなかで、少しでも皆さまのお役に立てれば幸いです。