2018.05.31更新

トキオとは・・
トキオトリートメントは壊れたケラチンタンパク質を復元する特許技術インカラミ反応で毛髪内部でケラチンタンパク質を毛髪内部で再形成します。その結果「強くて、軽くて、柔らかい」髪に仕上げます。

トキオブランドは2011年に誕生。日本の中心地でもあり、世界への流行の発信地でもある「東京」から名を取り、「トキオ」というブランドが生まれています。
外国の方々は「東京」のことを「トキオ」と発音し、その名の通り日本の中心地から世界に向けて「日本の商品力」「日本の技術力」を発信していきたいという想いが込めらています。

現在ではフランスを中心としたヨーロッパ、アジア圏ではシンガポール、台湾、香港など、世界で「トキオ」は広がっています。日本と同様、国内のトップサロンやジャーナルから高く評されています。

 

トキオトリートメント

インカラミ反応で毛髪強度の回復
【特許技術インカラミ】
髪の毛の構造上、最も多く含まれているのがケラチンタンパク質です。
このケラチンタンパク質はヘアカラーの繰り返しや、ヘアアイロンなどを用いた熱変性によって、壊れて髪の内部から流出してしまいます。
このケラチンタンパク質が抜けると髪はどのようなことが起きるかというと、カラーをしても染まらない・色落ちが早い、パーマが掛からない・すぐだれてしまう、スタイリングがすぐに崩れてしまう、髪が広がってパサつく等といった「髪質の悩み」が発生します。
従来のサロントリートメントは、この壊れたケラチンタンパク質を復元することができませんでした。しかし、このケラチンタンパク質をもう一度、毛髪内部で再形成できたのがこの「トキオ」です。その再形成する反応を「インカラミ」と呼んでいます。
このインカラミの効果によって、ケラチンタンパク質を毛髪内部で再形成することで、圧倒的な毛髪強度の回復が実現されています。

毛髪強度140%
トキオは施術前と施術後で髪質の強度が「40%」アップします。これは髪の引っ張り強度の測定結果です。どういう効果をもたらすかと言いますと、毛先が伸びてしまう方は毛先が伸びにくくなります。また、毛先が切れてしまう方は毛先が切れにくくなります。それだけ毛髪強度がアップします。ただ、髪が強くなる=硬くなるわけではなく、「柔らかくなる」のも特徴の一つです。そして従来のトリートメントとは違う、「軽さ」もトキオの良さでもあります。「強くて、軽くて、柔らかい」それがトキオの仕上がりです。

 

ノーベル賞受賞成分フラーレン配合
1996年に受章した成分で、ヘアケア商品に取り入れたブランドはトキオが初めてです。フラーレンの特徴は「抗酸化作用」です。髪も日常の生活の中で「酸化」していきます。特に外出時に浴びる紫外線によって、活性酸素が発生し髪が痛みます。その活性酸素を除去する効果に優れ、ビタミンCの約175倍の効果を持っています。このフラーレンがトキオに含まれているので、ご帰宅頂いた後も継続して酸化からも髪を守ってくれます。結果、持続性に非常に優れています。

 

ホームケアシリーズの「トキオ アイ イー」で毎日が楽しい♫
TOKIO IE
このインカラミの反応を生かしたのが、世界初・化学反応を起こすホームケアシリーズの「トキオ アイ イー」です。このシリーズの特徴はインカラミ反応を起こすケラチンが「シャンプー」と「トリートメント」に含まれています。お客様ご自身がご自宅でインカラミトリートメントを再現することができる「家庭用システムトリートメント」になります。
ダメージヘア用のプレミアムシリーズ、硬毛用のプラチナムシリーズ、軟毛・メンズ用のヘッドスパシリーズと3ラインに構成され、お客様の髪質に合わせてご提案していただけます。すべてにおいて「インカラミ反応」を用いているので、毎日のご使用で髪質は見違える程良くなります。

また使い方提案もしていまして、シャンプーの2度洗い・2回目のシャンプー時は泡を流さずにトリートメントを上から重ねづけする方法です。シャンプーとトリートメントでインカラミ反応を起こしながら、シャンプーの泡がトリートメントをなじませた瞬間、「すっ」と内側に吸い込まれるような感覚を味わえます。そして揉み込みながら髪全体にトリートメントを馴染ませ、ブラッシングでコーミングすることで圧倒的な髪質変化がご自宅で体感することが可能になりました。

より、綺麗な状態を毎日保つことができる「トキオ」ブランドで、ヘアスタイルを毎日楽しむことが可能です。その圧倒的な髪質変化を是非、ご堪能ください。

 

-----関連記事-------

今、話題のシステムトリートメント 【TOKIO】の講習を行いました。

 

 

*商品のお取り扱い、お問い合わせ

株式会社 菊地

011ー811-0981