2018.11.14更新

11月13日(火)に菊地中央スタジオにて、「LECO」内田聡一郎さんによるブリーチデザインセミナーを行いました。

内田聡一郎さんといえば、原宿「VeLo/vetica」のオープニングスタッフで参加し、トップディレクターとしてサロンワークをはじめ、雑誌、セミナー、ヘアショーなど様々な分野で活躍。その後2018年に渋谷に「LECO」をオープンされました。

 

内田さんをお招きして開催した本セミナーでは、モデルさん2名にカットとブリーチ及びオンカラーを行い、内田流のカットテクニックそしてブリーチデザインと、最新テクニックを学べるスペシャルセミナーとなりました。

あ

近くで見ていただいてかまわないということで、ご参加いただいたサロンの多くの方々が近くから内田さんの技術を真剣に学ばれておりました。

あ

モデルさんのカラーでは、シュワルツコフさんのファイバープレックスとカラーワークスを用いて施術を行い、ダメージレスなブリーチ、発色の良い塩基性カラーの特徴、そして使い方等も説明していただきながらのモデル展示でした。

 

ブリーチデザインの需要は今後増えていくのではないかと内田さんは仰られておりました。そんな中で、カラー技術の向上はもちろんのこと、お客様への提案や、カラーに対するこだわりなど内田さんの考え方を話していただきました。技術を見て学んでいただき、理論や考え方の話があり、ご参加頂いたサロンの皆様にも多くの学びのあるセミナーになったのではないかと思われます。

 

あ

内田さん、モデルさんそしてアシスタントの方のセミナー後に撮らせていただいた写真です。

 

セミナーの間、内田さんには多くの質問にも答えて頂きました。

カラーの質問はもちろんのこと、サロンブランディングや若手美容師がしておくべきこと、日々の練習、サロンでのスタッフの役割、内田さんが仕事において大切にしていること、など色々な質問が飛び交っておりました。

今回のセミナーはブリーチそしてカラーデザインのセミナーではありましたがそれ以外にも、多くのことを伝えて頂きました。

学びが多く、また楽しいセミナーの時間を作っていただいた講師の内田さん、そしてお休みのところご参加いただきました多くのサロンの皆様、本当にありがとうございました。

 

 

 

 

お問い合わせ

株式会社菊地

011-811-0981

 

その他セミナーの案内はこちら