2018.08.23更新

男性用のスタイリング剤は、選び方がとても難しいと言われています。
そんな中で最近、大人の男性の間で人気が高まっているのがプリズナースタイリング剤です。
自分らしい生き方と髪型を追求するプリズナーとは、どんなスタイリング剤なのでしょうか。

 

プリズナー 

 ●自分らしい髪型をキープできるプリズナーのスタイリング剤

ふわっとしたボリュームを出したり毛先を遊ばせることでぬけ感を出すなど、男性がスタイリング剤を使う目的は様々です。
しかし全ての人に共通しているのは、自分らしく整髪したいということではないでしょうか。
自分らしい髪型をキープするために重要なのは、使いやすいスタイリング剤を選ぶことです。
プリズナーの使いやすさには定評があり、スタイリング剤初心者の人にもとても人気があります。
よく伸びて髪にすっとなじむプリズナーは、べたつきもありません。
細かいところまでスタイリングしやすくて、髪型を長時間キープできるところも魅力です。
プリズナーは美容専売品のスタイリング剤なので、その使用感はプロの目から見ても優秀だと太鼓判をおされています。
人気があるため、プロの間でも商品が品薄になっているというので相当です。

さらにプリズナーのラインナップは全部で8種類あり、今までなかなか自分に合ったスタイリング剤を見つけられなかった人も満足できるでしょう。
どんな髪質の人でも、きっと気に入るタイプが見つかりますよ。
プリズナーのコンセプトは、ずばり今までの固定された型を脱ぎ捨てて、ぬけ感を楽しむことです。
ひと味違った自分と出会うことで、また違うかっこよさを見つけてほしいという想いが詰まっているスタイリング剤がプリズナーなのです。
プリズナーの容器は瓶タイプとチューブタイプの2種類あり、部屋や洗面所に置くだけで空間がおしゃれで粋になります。

 

●あなたはどのタイプ?プリズナーのラインナップを紹介!

 

プリズナー2

プリズナースタイリング剤は、瓶タイプには、ジェルとグリースとワックスがあります。 

○ハードジェル

ハードジェル

ハードジェルは、男らしさや力強さを全面に出したい人におすすめです。
ジェルはつけてしばらくしてから固まるので、あわててスタイリングしなくても手直しがきくのも特徴です。
固めた後のキープ力は抜群で、アクティブに動く人でも安心でしょう。

 

大人っぽさと艶にこだわる人には、グリースがおすすめです。

○ハードグリース

ハードグリース

○ソフトグリース

ソフトグリース

ウエット感が欲しい人にはハードグリース、自然でシャープな動きを求める人にはソフトグリースがぴったりです。

ジェルほど固まらず、ワックスのような柔らかさも出すことができます。

 

ワックスはファイバー系で、クリームのような柔らかさがあります。

自由にスタイリングしやすいのに、崩れにくいととても人気があります。

○ハードワックス

ハードグリース

ハードワックスはドライな質感で、軟毛の人でも長時間スタイルを保てるところが特徴です。

○ソフトワックス

ソフトワックス

かちっと決めすぎないぬけ感を求める人には、ソフトワックスがおすすめでしょう。
ソフトワックスは、ウエーブヘアの女性にも人気があります。

 

 

チューブタイプには、ジュレとクリームがあります。

ジュレは少し上級者用ですが、濡れ感で大人の色気を強調したい人にはぴったりではないでしょうか。

○ハードジュレ

ハードジュレ

○ソフトジュレ

ソフトジュレ 

ハードジュレは躍動感を出し、ソフトジュレはくせ毛やパーマヘアをこなれた感じに作ることができます。

○ウォータークリーム

ウォータークリーム

ウォータークリームは、エアリーさとナチュラルを求める人におすすめです。
髪だけでなく顔や手のクリームとしても使えるというので、おどろきのスタイリング剤ですね。

 

 

●臭いが気になる30代以上の男性に人気な訳

プリズナーの魅力には、もうひとつ香りがあります。
最初に感じるのはミックスシトラスの香りで、オレンジとグレープフルーツとレモンが配合されています。
グレープフルーツの香りを、一番強く感じる人が多いようです。
そして体温を含むにつれて香りは、ローズやジャスミンのフローラル系の香りに変わっていきます。
時間が経つとビターオレンジの香りにもなり、スタイリング剤にして香水のような奥深さをもっているのもプリズナーの特徴でしょう。
柑橘系のさわやかな香りなので、清涼感や清潔感をアピールするのにもってこいです。
さらにプリズナーのすごいところは、全ラインナップに臭いを消臭する成分が含まれているところです。
含まれる成分はカキタンニンエキスと銀イオン、そしてなた豆種子エキスの3つです。
カキタンニンエキスは柿渋ともいわれる成分で、男性特有の臭いや加齢臭の消臭にもよく利用されています。
銀イオンも消臭剤や除菌剤によく使われている成分で、臭いの発生を抑制する働きがあるとされています。
そしてなた豆種子エキスも、口臭予防などを期待する人の間では人気のある成分です。
ブリズナーは消臭効果にもこだわりをもつことで、あきらかに他のスタイリング剤とは違うと注目を浴びています。
臭いが気になる30代以上の男性からは、今後ますます支持されるでしょう。

 

まとめ 

人気のスタイリング剤プリズナーは、北海道で取り扱いがあるのは株式会社菊地のみです。
手軽にぬけ感を演出したい人や好印象の香りをまといたい人は、ぜひ一度プリズナーを試してみてはいかがでしょうか。

-------

*商品のお取り扱い、お問い合わせ

株式会社 菊地

011ー811-0981